雨に濡れた場合はどうしたら良い?

毎日のように着るから、突然の雨に降られてしまって濡れてしまうことがありますよね。
濡れたまま着た学生服は型崩れを起こしてしまいます。
さらに、お家に帰って濡れたまま放置しておくと、シミやカビの原因になることがあります。

素早くちゃんとお手入れすることが大切です。

雨に濡れた時の対処法

水気をハンカチやタオルなどで吸い取る

拭き取るのではなくて、軽く抑えて叩く感じで水気を吸い取ります。

ハンガーにかけて型崩れを防ぐ

外出中などでハンガーに掛けられなかった人は、帰宅後にすぐハンガーにかけるようにしましょう。

風通しの良いところに陰干して、水分を飛ばす。

すぐに乾かない時には扇風機やドライヤーの風を当てても良いでしょう。

関連記事

カテゴリ

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ポイント5倍デー

ポイント10倍デー

お得サンデー

定休日

CONTACT

お問い合わせ

以下のフォームにご記入いただき、「送信する」ボタンを押してください。後ほど担当者よりご返信させていただきます。
定休日前後は回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
お客様の個人情報につきましては、お客様への回答にのみ使用させていただき、第三者への開示や他の目的での使用はいたしません。
また、当社の【プライバシーポリシー】をよくお読みいただき、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

アウトレット商品販売

学校別商品購入ページ

学生服購入の流れ

STEP
1

入学予定校の制服タイプの確認を

指定制服なのか、そうではないのかをご近所の方や学校に確認しましょう。
学校によって形が同じであればメーカーが選べる場合があります。

STEP
2

お店を下見してみましょう

お店で実際に、制服の生地や機能をしっかりと比較しましょう。 メーカーによって、洗えたり、軽かったりと特徴は様々。ぴったりの制服を見つけましょう。

STEP
3

入学説明会等で確認を

販売場所が、学校かお店かを確認しましょう。購入日を早めに確認して、購入する物のリストをつくりましょう。

STEP
4

さあ、試着・採寸です

試着・採寸をしてサイズを確認して、着心地もしっかりチェック!必ず本人が試着して確かめましょう。

STEP
5

制服が届いたら・・・

すぐに中身を確認し、試着をしましょう。サイズに間違いがないか、名前の刺しゅうなどに間違いがないかをチェック。

お買い忘れはないですか?

入学準備購入品リスト

※地域によって違いがあります。学校・お店に確認しましょう。